ねじ研削盤

精密ボールねじ研削加工で高いシェア

  • 精密ボールねじ研削加工で高いシェア
  • NC工作機械のほとんどは直線軸の駆動にボールねじが使用
  • 精密ボールねじを研削加工するためには、ねじ研削盤が不可欠であり、この分野においては当社は国内でほぼ100%のシェアを誇っている

仕様

spec

ねじ研削盤(比較表)

形式 テーブル上の振り
(mm)
センター間距離
(mm)
研削できるねじ長さ
(mm)
砥石サイズ
(mm)
砥石最高使用周速度
(m/min)
回転数
(min-1)

機種名から探す

model

横形マシニングセンタ 4軸

横形マシニングセンタ 5軸(トラニオン・タイプ)

横形マシニングセンタ 5軸(テーブル on テーブル・タイプ)

横形マシニングセンタ 5軸(スピンドル・チルト・タイプ)

立形マシニングセンタ 3軸

立形マシニングセンタ 5軸

立形マシニングセンタ(プレシジョンセンタ)

立形マシニングセンタ(Precision Profile Center)

シグ研削盤

ジグボーラー

ねじ研削盤(雌ねじ研削盤)

ねじ研削盤(重研削盤)

ねじ研削盤(その他の研削盤)

ねじ研削盤(リード測定機)

三井精機だからできること

Commitment

高精度へのこだわり

1μm以下の精度を測る技術が高精度工作機械をつくりだす。5軸マシニングセンタをはじめとして、ジグ研削盤・ねじ研削盤等の分野に強みを持ち高精度加工が可能。その精度が長期間安定して保持でき特殊な要望にも柔軟に対応が可能。

Oil-free

完全オイルフリー

水潤滑式オイルフリーコンプレッサi-14000 Xシリーズは理想圧縮形状の最適化により、オイルフリークラス最大の吐出し空気量を実現。またSUSロータを採用し、高耐食性・耐磨耗性を兼ね備えた高効率・高性能エアエンドを実現。

After Service

アフターサービス

充実したアフターサービスの迅速な対応を致しますのでご相談ください。
・工作機械の不具合や修理対応依頼。
・コンプレッサは全国47都道府県に121拠点の三井精機指定サービス工場を配備。