環境方針

本社工場環境方針

policy

三井精機工業(株)本社工場は、工作機械・コンプレッサの製造を通じ環境負荷を減らす商品開発・生産活動を行ない、地球環境・地域改善に貢献することを目的とし、環境方針を定める。

ISO委員会

環境保全活動に取り組み、地球環境との調和に貢献する。

  1. ライフサイクルを考慮した製品の企画 開発・販売に努める。
  2. 環境負荷・リスク低減の為、環境パフォーマンスを向上する。
  3. 環境法令、その他の要求事項を順守する。
  4. 環境方針を周知徹底し、全社員の環境意識の向上を図る。

2021年 4月1日 代表取締役 加藤 欣一

埼玉県地球温暖化対策計画と実施状況

policy

2020年度 地球温暖化対策計画・実施状況報告書(PDF)


三井精機だからできること

Commitment

高精度へのこだわり

1μm以下の精度を測る技術が高精度工作機械をつくりだす。5軸マシニングセンタをはじめとして、ジグ研削盤・ねじ研削盤等の分野に強みを持ち高精度加工が可能。その精度が長期間安定して保持でき特殊な要望にも柔軟に対応が可能。

Oil-free

完全オイルフリー

水潤滑式オイルフリーコンプレッサi-14000 Xシリーズは理想圧縮形状の最適化により、オイルフリークラス最大の吐出し空気量を実現。またSUSロータを採用し、高耐食性・耐磨耗性を兼ね備えた高効率・高性能エアエンドを実現。

After Service

アフターサービス

充実したアフターサービスの迅速な対応を致しますのでご相談ください。
・工作機械の不具合や修理対応依頼。
・コンプレッサは全国47都道府県に121拠点の三井精機指定サービス工場を配備。