コンプレッサ

法規

労働安全衛生法

法規概要
最高使用圧力0.2Mpa以上で内容量40L以上の容器
最高使用圧力0.2Mpa以上で胴内径200mm以上でかつ胴長1,000mm以上の容器
届出書類
第2種圧力容器明細書取扱注意書
第2種圧力容器明細書(原本)
取扱説明書:重要書類につき大切に保管してください。届け出の必要はありません。
設置・使用に関して
圧力容器改造の禁止
第2種圧力容器明細書(原本)の保管
安全弁の吐出し圧力の調整
圧力計は、最大目盛が最高使用圧力の1.5倍~3倍で、最高使用圧力の位置に見やすい表示があるものを使用する。

環境基本法

法規概要
駆動定格出力が7.5kW以上のものに適用される。規制値は各都道府県によって異なるので設置する場合の区、市役所、町村役場の公害担当課で確認する。
届出書類
該当する圧縮機の設置に当っては所轄の市町村の公害窓口を通じて都道府県知事に、設置工事の開始または変更の30日前までに届け出なければなりません。
設置・使用に関して
工場の敷地境界線上での騒音・振動がその地域の規制値以下であること。

温暖化対策推進法

  • 第1種エネルギー管理指定工場に対する将来計画の提出を義務づける措置の創設
  • 中規模の工場および事業所を対象とする第2種エネルギー管理指定工場の創設
  • 自動車や家電・OA機器などのメーカーに省エネ基準へのトップランナー方式の導入

循環型社会形成推進基本法に関連するもの

  1. 廃棄物等の発生抑制
  2. 資源の循環的な利用
  3. 適正な処分が確保されることにより、天然資源の消費を抑制し、
    環境への負荷ができる限り低減される社会
同時整備される法案

「改正・廃棄物処理法」 「改正・再資源利用促進法」

処理の「優先順位」を初めて法定化
  1. 発生抑制
  2. 再使用
  3. 再生利用
  4. 熱回収
  5. 適正処分

その他の環境関連法規と関連語句

「環境マネンジメントシステム」「環境会計」「L.C.A:ライフサイクルアセスメント」「グリーン調達・購入」「PRTR:環境汚染物質排出移動登録」「ゼロ・エミッション」

▲ページの一番上へ