各種計算:換気量

計算式(参考)

Q= H

γ・Cp(t2-t1)・60
Q: 換気量 [m/min]
H: 発生熱量 [kcal/h]
γ 空気比重量 1.2[㎏/m3]
Cp: 空気比熱 0.24[kcal/kg・℃]
t1 外気温度 [℃]
t2 室内温度 [℃]
(1[kW]=860[kcal/h])
例題1
全体換気 ドライヤ無し
機種 : Z55A4型
発生熱量 : H=55[kW]×860[kcal/h]
=47300[kcal/h]
外気との温度差=t2-t1=5[℃]

◇換気量

Q= 47300

1.2×0.24×5×60
=547[m3/min]

◇ガラリ面積

A=

60×v×α
v: 風速[m/sec]
α: ガラリ開口率

v=2[m/sec]、α=60[%]とすると

A= 547

60×2×0.6
= 7.6[m2
例題2
局所換気(ダクト換気)ドライヤ無し
機種 : Z55A4
発生熱量 : H=55[kW]×860[kcal/h]×0.05
=2365[kcal/h](自然放熱を全体の5%にした場合)
外気との温度差=t2-t1=5[℃]
排風量=140[m3/min](コンプレッサ内蔵の排気ファン風量)

◇換気量

Q= 2365

1.2×0.24×5×60
=27.4[m3/min]

◇ガラリ面積

吸入空気量Q1 =換気量+排風量
=27+140=167[m3]
A=

60×v×α
v: 風速[m/sec]
α: ガラリ開口率

v=2[m/sec]、α=60[%]とすると

A= 167

60×2×0.6
=2.3[m2
例題3
全体換気 ドライヤ有り
機種 : Z55A
発生熱量 : H=55[kW]×860[kcal/h]
=47300[kcal/h]
ドライヤ DN55 11024[kcal/h]
外気との温度差=t2-t1=5[℃]

◇換気量

Q= 47300+11024

1.2×0.24×5×60
=675[m3/min]

◇ガラリ面積

A= Q

60×v×α
v: 風速[m/sec]
α: ガラリ開口率

v=2[m/sec]、α=60[%]とすると

A= 675

60×2×0.6
=9.3[m2
例題4
局所換気 ドライヤ有り
機種 : Z55A
発生熱量 : H=55[kW]×860[kcal/h]×0.05
=2365[kcal/h](自然放熱を全体の5%にした場合)
ドライヤ DN55 11024[kcal/h]
外気との温度差=t2-t1=5[℃]
排風量=140[m3/min](コンプレッサ内蔵の排気ファン風量)

◇換気量

Q= 2365+11024

1.2×0.24×5×60
=155[m3/min]

◇ガラリ面積

吸入空気量Q1 =換気量+排風量
=155+140=295[m3/min]
 
v: 風速 [m/sec]
α: ガラリ開口率
A=
  60×v×α

v=2[m/sec]、α=60[%]とすると

A= 295

60×2×0.6
=4.1[m2

▲ページの一番上へ