Z-screwの特長

シンプル

1本のスクリューロータと軸直角に配置された2本のゲイトロータにより2つの圧縮室を構成し、そのため6本の溝のスクリューロータが、1回転で12回も圧縮を行います。

静音性

スクリューロータの軸方向にスラスト荷重をかけず、円周方向の力はバランスさせ静かに回転します。その結果、ベアリング負担を軽くし、振動や騒音の発生を最小限に抑えます。

耐久性

ゲイトロータはスクリューロータの歯面に沿って他動的に追随回転します。スクリューロータの歯面にできる水膜とフリーフローティング機構が高効率をいつまでも持続させます。(水潤滑の場合)

高効率

圧縮過程で潤滑水を噴射するため、無理のない等温圧縮に近くなり、低速回転で安全・高効率な理想の圧縮を行います。(水潤滑の場合)

▲ページの一番上へ